ニュース一覧

新しい授与品のご紹介


令和4年始からお授けしている、新しい授与品のご紹介です。

 

❖「克勝守 ― なおのごとく かつ まもり ―」カード型名刺サイズ/1,000円

 太郎坊宮の最も尊い御神徳「克・勝」の御守です。

 克は、打ち克つこと、やり抜くこと、力を尽くすこと。

 勝は、勝れること、堪えること、総てに勝つこと。

 先を見通す「透かしの御神紋」と「克勝(なおのごとくかつ)」の御神徳が、勝利と幸福をもたらします。



❖「太郎坊宮珈琲 ― たろうぼうぐう こーひー ―」5パック入り/700円

 『皆様に、しあわせなひと時を』との願いを込めたドリップコーヒーのセットです。

 それぞれ異なる5つの風味を詰め合わせました。

 ※甲賀市の就労継続支援B型事業所で働く、障がいを持たれた方と協働で製作しています。

2022年01月12日

特製えと守りをお授けしています!

令和4年の十二支、寅(とら)をかたどった、特製のお守りができました!

 


このお守りは、御神前にそびえる「夫婦岩」の原石を納めた特別なお守りです。
外からは分かりづらいですが、中に夫婦岩が埋め込まれています。

 

そしてこのお守り、なんと陶器製。
太郎坊宮の近くに窯をもつ布引焼の陶匠が、一つ一つ手をかけた逸品です。


チャームとして壁に掛けて頂いても可愛らしいお品。
紅白の結び紐も、おめでたいですよ♪

 

 

(夫婦岩原石入り、布引焼陶器製、各1体1,500円、令和4年限定授与)
2022年01月06日

最勝石リング守・ネックレス守のご紹介

太郎坊宮の境内にそびえ立つ「夫婦岩(めおといわ)」。

遥か昔、太郎坊大神様の御神力で二つに押し開かれたと伝わる霊岩です。

この夫婦岩の石片は、どんな願いも叶える「お守り石」として古くから大切に扱われてきました。

何かの折に得られた石片は歴代の神主によって受け継がれ、人々に授けられていたと言います。

現在でも「最勝石」というお守りの姿で授与を続けています。

最勝という名前には「最もすぐれる」という意味が込められており、まさに太郎坊大神様の威徳を象徴します。

 

今回、この「最勝石」すなわち夫婦岩の原石片を封入したリング守とネックレス守を製作しました。

 

それぞれ内側に夫婦岩の原石片を納め、更に「近江高天原 太郎坊宮 御宝前 夫婦岩 御守護 最勝石」の文言を彫刻。

 

リング守の特徴的な螺旋の造形は、永続性を意味します。

 

ネックレス守は、表に太郎坊宮の神紋「輪宝」をデザイン。裏に最勝石を納めています。

 

 

リング守・ネックレス守ともに参集殿売店で授与を行っています。

2021年12月01日