ニュース一覧

七五三まいりのご案内

 ❖11月中 毎日 午前10時~午後4時❖

 

七五三まいりは、子どもさんが3歳・5歳・7歳になった節目の年に神社へお参りする行事です。

 

最近は「写真を撮るだけ・・・」という方もいらっしゃいますが、七五三まいりは子どもさんの成長を神さまに感謝し、今後の健やかな成長を願う大切な行事です。

 

ぜひ、ご家族みなさまで神社にお参りください。

 

太郎坊宮の七五三まいりは、参集殿(山の中腹にある大きな建物)の中で行っています。

中腹の駐車場から、50段(2~3分)ほど登った場所です。

 

 

七五三まいりの時間は、約15分程度です。

子どもさんの心と体をお清めし、健やかな成長を神さまにお祈りします。

 

そのあとは、巫女さんによる「神楽舞(かぐらのまい)」をかなでます。

※神社の祭礼行事の都合により、神楽舞をかなでられない場合があります。

 

 


子どもさんの健やかな成長を祝い、是非ご参拝ください。

 

※七五三まいりの申込書です。印刷してお持ち頂くと便利です。

 

       ❖七五三まいりのプレゼントの一例です❖

 

 

 ❖七五三まいり よくあるご質問

 Q,何歳の子どもが対象ですか?

 A,令和元年の七五三まいりは、以下の通りです。

  男の子
    数え5歳(平成27年生) または 満5歳(平成26年生)
    数え3歳(平成29年生) または 満3歳(平成28年生)
  女の子
    数え7歳(平成25年生) または 満7歳(平成24年生)
    数え3歳(平成29年生) または 満3歳(平成28年生)

       ※ 数え歳、満年齢、どちらでも結構です。

 

 Q,予約は必要ですか?

 A,11月中であれば、ご予約は不要です(毎日10時~16時)。

  9月や10月をご希望の場合はご連絡ください(神社社務所:0748-23-1341)。

  なお、時間指定のご予約を頂いた場合でも、神社の行事や先着の方がおられた場合はお待ち頂く

  ことがあります。

 

 Q,おいくらですか?

 A,七五三まいりのご祈祷は、5,000円となります。

  ご兄弟・姉妹も一緒の場合は、お一人3,000円プラスとなります。

  (たとえば、お兄ちゃん5歳・妹さん3歳の場合は8,000円です)

 

 Q,階段は大変ですか?

 A,七五三まいりを行う参集殿まで、中腹の駐車場から50段ほど(2~3分)です。

  手すりもありますので、ご高齢の方でも大丈夫です。

  事前に予約を頂けば、中腹の駐車場にある祈祷殿でも七五三まいりができます(階段なし)ので、

  ご希望の方はご相談ください。


 Q,むずかしい決まりごとはありますか?

 A,なにもありません。

  儀式中は神社の神主や巫女がていねいにご案内します。  

  服装も、和服・洋服どちらでも結構です。神さまに失礼にならない服装でお越しください。

  

 Q,子どもが静かにできるか心配です。

 A,七五三まいりは15分程度です。

  そのあいだ走り回る子どもさんや、泣いている子どもさんなど、それぞれです。

  子どもは元気が取柄といいますし、お気になさらないでください。

 

 Q,七五三まいりを忘れていました・・・。年齢が違っても大丈夫ですか?

 A,子どもさんの健やかな成長をお祈りするのが七五三まいりです。「年齢が違う」といった場合でも

  ご心配はいりませんので、受付の神主にお申し出ください。

  

2019年10月14日

紅葉は、まだまだです!

暦の上では秋ですが、厳しい暑さが続いています。

さて、毎年10月になると、紅葉の見ごろに関するお問い合わせを頂きます。

 

太郎坊宮の紅葉の見ごろは、例年通り10月下旬~11月下旬ごろを想定しています。

このホームページで紅葉の状況を随時お伝えしますので、ご覧になって下さい。


 

(↓写真は例年の様子です)

 

 

 

 また、参集殿の喫茶コーナーでは、滋賀の名産品・丁字麩を使った地元スイーツ「おふらすく」と

お飲み物のセットもご提供(1セット500円)中です。

 東近江の絶景を眺めながら、お寛ぎください。 

 

 更に・・・。

 毎回好評の↓↓↓企画がまたまた、また登場。

太郎坊宮が所蔵する数多くの銘碗のなかから、選りすぐりの50点あまりを展示!

 中には貴重なレア茶碗も・・・。

 

 お抹茶をご注文の方は、お好きな茶碗をお選びください。

  神主や巫女が、お抹茶を点ててお出しします。

 ムズカシイ決まりも作法もありませんので、お気軽にどうぞ♪

 

2019年10月14日

"特別なお守りづくり"ご案内〈ちいさなたびいち〉

 

 

「ちいさなたびいち」は、東近江市の暮らしに息づく、ちいさな「幸せ」を集めた期間限定の

「旅の市場」です。


イベント期間中、太郎坊宮では"特別なお守りづくり"を行います。

 

 

 特別ポイントその①

  自分で選んだお守り袋に“神の岩・夫婦岩”のカケラを納めます!

   はるか昔から「願い事を叶えてくれるお守り石」として大切にされた、夫婦岩のカケラ。

   このプログラムでは、自分で選んだお守り袋に夫婦岩のカケラを納めて、世界に1つだけの

   お守りをつくります。

   お守り袋は、全部で75種類ご用意しています。

 

 特別ポイントその②

  "神様の力をいただく神事"に参列!

   夫婦岩のカケラを納めて手作りしたお守りに、太郎坊宮の神様の力を宿す儀式を行います。

   普段は非公開の神事ですが、今回は特別に参列。

   目の前で太郎坊宮の神様の力を戴きます。

 

 (↑9月17日には、NHKの番組でも紹介されました)


◆お申し込み方法や詳しい内容は「ちいさなたびいち」公式ホームページをご覧下さい◆

2019年10月14日